村田浩道 曹洞宗 清水山 長谷院住職

 

私は、自然豊かな滋賀県高島市の寺院で生まれ育ちました。 子供の頃から自然と遊び、自然から学び、現在は禅寺の住職と同時に、自然に関わる仕事をしています。

生家が禅寺ですから、幼い頃から禅というものが近くにあり、師匠である父からも禅教育を受けて育ちました。
24歳の時に福井県の永平寺に上山し、修行生活のなかで禅の精神を体得して、生家である禅寺の長谷院に戻りました。 禅の知慧は、あなたの人生をより良い方向へ導くだけではなく、あなたの大切な全ての人を幸せにすることができます。  

あなたの人生に、禅の知慧と大自然の持つ力を伝えたいのです。

 副 代 表

 東方宗明 曹洞宗  霊鐘山 圓成寺住職

 

はじめまして。

滋賀県大津市にて曹洞宗・圓成寺の住職を務めさせて頂いております、東方宗明と申します。

私は、圓成寺で生まれ、10歳で僧侶となり、21歳で福井県の永平寺にて修行させて頂きました。若年時には寺を継ぐ事に迷い、数々の回り道を致しました。しかし、自身の色々な体験や思いの後に、「やはり、禅の教えに明日へのヒントが多々あるのでは?」と考える様になりました。

まだまだ未熟ではございますが、私も皆様と一緒に毎日の一歩を踏み出したいと思っております。
宜しくお願い申し上げます。合掌。